2017年6月3日開催の写真クラブ例会提出作品
@ しずく 



A バラ
 


B 語らい 



C 春色
 


D 春色雫





2017年4月1日開催の写真クラブ例会提出用作品
@しだれ桜 



Aひな飾り
 


B下げもん飾り 



C春の花
 


D神社と通行人




2017年3月4日開催の写真クラブ例会提出用作品
@しだれ梅 


Aつばき 


B影 


C花弁 


D逆光
 
 
 
E春の饗宴





2017年2月4日開催の写真クラブ例会提出用作品
@つぼみ 


A菜の花 


B水仙 


C冬の光景 


D春の訪れ




2016年11月5日開催の写真クラブ例会提出作品
ピンクのコスモス


生け花


白いコスモス


白いコスモス2


蜂と薔薇





2016年9月3日開催の写真クラブ例会提出作品
蓮の親子

呼子大橋

回れ回れ

これ頂戴



2016年6月4日開催の写真クラブ例会提出作品
アジサイ1

アジサイ2

アジサイ3

アジサイ4



2016年4月2日開催の写真クラブ例会提出作品
舞鶴公園−1

舞鶴公園−2

舞鶴公園−3

舞鶴公園−4

舞鶴公園−5

舞鶴公園−6



2016年3月5日開催の写真クラブ例会提出作品
さげもん@

さげもんA

さげもんB



2015年12月5日開催の写真クラブ例会提出作品
イルミネーション
ショーウィンドウ
街角
夕焼け



2015年9月5日開催の写真クラブ例会提出作品
ハス

残照

蓮三代



2015年6月6日開催の写真クラブ例会提出作品



2015年4月4日開催の写真クラブ例会提出作品
黄色の花
語らい
小さな花
白と赤



2015年3月7日開催の写真クラブ例会提出作品
舞鶴公園1
舞鶴公園2
舞鶴公園3
舞鶴公園4
舞鶴公園5
レストラン



2014年12月6日開催の写真クラブ例会提出作品
紅葉燃ゆ
滋賀 長寿寺の紅葉
真っ赤な紅葉
友泉亭の紅葉@
友泉亭の紅葉A


2014年10月4日開催の写真クラブ例会提出作品
貝殻
教会
航跡
十字架


2014年9月6日開催の写真クラブ例会提出作品
マスト
ラベンダー畑
飛鳥Uデッキ
富良野ワイン葡萄畑


2014年7月5日開催の写真クラブ例会提出作品
はす
アジサイ
ハスの親子
紫陽花
新緑の中の鴨


2014年6月7日開催の写真クラブ例会提出作品
あやめ
つぼみ
バラの親子
花の塔
花心
花登り
妖精のダンス


2014年3月1日開催の写真クラブ例会提出作品
雨の枝垂れ桜
枝垂れ桜
灯り


2013年12月7日開催の写真クラブ例会提出作品
お堂の窓
紅葉の庭
城内の紅葉
飛んでごらん
東福寺の紅葉
路地


2013年9月7日開催の写真クラブ例会提出作品
ハスの花
ハスの花芯
ハスの葉
花火1
花火2
花火3
駐輪禁止

2013年6月1日開催の写真クラブ例会提出作品
アジサイ
新緑
新緑の風景
新緑の中のかも
アジサイと蜂
花菖蒲

2013年4月6日開催の写真クラブ例会提出作品
ハイ ポーズ
花と華
桜の下で
都会の椿

2013年3月2日開催の写真クラブ例会提出作品

2012年12月14日開催の写真クラブ例会提出作品

2012年10月19日開催の写真クラブ例会提出作品

2012年9月最近撮影した作品

2012年7月20日開催の写真クラブ例会提出作品
百合1 百合2
百合3 百合4
百合5

2012年3月16日開催の写真クラブ例会提出作品

2012年1月20日開催の写真クラブ例会提出作品
コスモス1 コスモス2
コスモス3 ツユクサ

2011年12月9日開催の写真クラブ例会提出作品

2011年11月18日開催の写真クラブ例会提出作品

2011年10月21日開催の写真クラブ例会提出作品
五島の印象1 五島の印象2
五島の印象3 五島の印象4
五島の印象5 五島の印象6

2011年9月16日開催の写真クラブ例会提出作品
イタリアンレストラン

2011年7月15日開催の写真クラブ例会提出作品
追い山ならし1(7月12日撮影) 追い山ならし2(7月12日撮影)
追い山ならし3(7月12日撮影) 追い山ならし4(7月12日撮影)

2011年6月17日開催の写真クラブ例会提出作品
薔薇 睡蓮
萼紫陽花 薔薇
紫陽花

2011年4月15日開催の写真クラブ例会提出作品


3月例会を開催
 樹 影

2009年3月27日の例会は今年2月に実施した福岡・天神での撮影会の作品と一般作品を持ち寄った。天神撮影会の作品では開店間際の商店街や朝の出勤風景など街の朝の表現や町の裏通りにまだ残っている貴重な?落書きの写真が切り取られ出品された。(福岡市では町の美観を取り戻そう落書き消しのボランティア活動が活発になっている)一般写真では、背景処理(背景のボカシ具合)が功い春の花のマクロ撮影の写真と2人から出品された地面の樹木の影を主題とした作品が目を引いた。掲載の坂井さんの写真は木の影を左下から大胆に斜め上に配されていて、何か黒い怪獣が右上から斜面を駆け下りて来るようにも見える不思議な写真だ。左上に白っぽい株立ち樹幹も幻想的で怪獣を引き立てっている(柴田 恭輔)

平成19年度の最終月例会
月例会では、2008年2月9日に実施した「中洲・川端の町」撮影会、2月23日の「太門窯」注)のグループ撮影、その後の自由作品など出品多数で会場テーブルが直ぐに満杯となり、後から到着の会員には作品の提示をしばらく待って頂くほどでした。「中州・川端」の写真では店先の商品や展示物を美術的に切り取った写真や街中を背景のヤングパワーのポートレイトが印象だった。“火と炎”が主役の「太門窯」では、夕方や夜の光で撮った写真の力強さに軍杯をあげる。自由作品では背景処理(色使いとボカシ具合)の上手い作品が印象に残った。掲載の写真は坂井 はじめさん作品でキャナシティーのショーウインド―を無駄のない画面構成に撮られたスキのない完全度の高い作品に仕上がりました。                (柴田 恭輔)
注)「太門窯」松九会会長所有の登り窯

白虎のウインドウ(坂井 はじめさん撮影)


ギャラリー 秦の始皇帝のお墓/兵馬傭
坂井 はじめ さん  (西地区)   中国の西安に旅行し、始皇帝の発掘博物館の見学
秦の始皇帝のお墓に埋葬されていた兵馬傭という焼き物で作られたおびただしい数の兵士と馬の発掘博物館を見学しました。
紀元前200年以上前の日本で言えば縄文時代にすでにこのような文化と人の営みがあったことを目のあたりにし、中国の文化の深さと歴史の重みを改めて認識しました。
兵士の顔服装は一人ひとり異なっており非常に多くの芸術家が製作に携わったものと 思われます。



松九会10周年記念 作品展示会出品作品(2006年11月)