松九会写真クラブホームページへ

『2018年 冬の撮影会』
(福岡県福岡市東区 筥崎宮神苑花庭園・筥崎宮玉取祭) 2018年1月3日(水)

  参加者: 柴田恭輔、坂井はじめ、原田和夫、高田正春、藤本国和、入部一、山崎一。

  毎年正月3日に筥崎宮で玉取祭(玉せせり)が有り、神苑花庭園も冬牡丹などが咲くのでそれらを被写体として冬の撮影会を開催しました。午前10時に筥崎宮神苑花庭園前に7人集合し記念写真を撮って園内に入りました。冬牡丹はまだ蕾が多く、引け目があるのか500円の入園券が300円になっていました。

冬牡丹の他にシクラメン、ダイモンジソウ、ダイヤモンドリリーなど少し咲いていてくれました。園内の筥カフェでしばしコーヒーブレイク。一息ついたところで記念撮影して、玉取祭に行く人、帰る人などさまざまなのでここで自然散会としました。残って玉取祭を撮す人は午後2時過ぎまで腰を据えて撮影。
                                                                                                                               (写真と文 原田和夫)


筥崎宮神苑花庭園


 

   
 
 


玉取祭(玉せせり)